和訳: Everything We Touch/Cascada

英語を勉強しているので、歌詞を和訳してみることにしました。 この曲は、ピアノバージョンのスローテンポが好きです。

I still hear your voice when you sleep next to me 寝るときそばであなたの声が、まだ聞こえる I still feel your touch in my dreams あなたと一緒にいた感覚が、夢の中にまだ残ってる

“next to me”は「私のとなりで」という意味ですが、「そばで」とした方が自然かと思いました。 “feel your touch”は「あなたの感触を感じている」という直訳ですが、日本の歌手だったらどう歌うかなと考え、「一緒にいた時の感覚」というように訳しました。

Forgive me my weakness, but I don’t know why 自分の弱さをわかってるけど、でもなぜだろう Without you it’s hard to survive あなたなしでは生きていけない

“forgive me my weakness”は「私の弱さを私に許させる」みたいな直訳なんですけど、つまり「自分の弱さを許容する」ー「自分の弱さを理解する」かなと思いました。 “it’s hard to survive”は、「生き残るのは難しい」つまり「生きていくことができない」となります。

‘Cause every time we touch, I get this feeling だっていつも一緒にいたから 忘れられないわ And every time we kiss I swear I could fly いつだって熱いキスをしていたから Can’t you feel my heart beat fast, I want this to last ドキドキしてるの ずっとこのままがいい Need you by my side あなたがいないと

“I get this feeling”は「私はこの感覚を持っている」ということで、前の文から「この感覚」というのは「キス」だと思われます。だから「キスの感覚を持っている」つまり「忘れられない」でいるのかと思いました。 “I swear”は「断言する」とか「誓う」とかいう意味があります。”I swear I could fly”は「飛んでいけるくらいだと断言できる」キスなので、「熱いキス」と訳しました。 “feel my heart beat fast”は「鼓動が速くなっているのを感じる」なので「ドキドキしてる」と訳しました。”last”は「続く」という意味で、”this”はこの「ドキドキ」のことだと思いますので、”I want this to last”は「これが続いて欲しい」ということで「このままがいいな」と訳しました。

‘Cause every time we touch, I feel the static だっていつも一緒にいたから 私は抜け殻のよう And every time we kiss I reach for the sky それに、いつもドキドキするようなキスで Can’t you hear my heart beat so I can’t let you go ドキドキが聞こえるでしょ? だから行かないで Want you in my life あなたがいないと

“static”は「静電気」という意味がありますが、「生きる力がない」という意味もあるようです。なので、「抜け殻」にしてみました。”I feel the static”は「生きる気力の欠如を感じてる」つまり「抜け殻のようです」と訳せるかとおもいました。 “let you go”は使役の文です。「あなたを行かせる」となります。

Your arms are my castle, your heart is my sky あなたの腕の中は落ち着くし、あなたの心は私の支え They wipe away tears that I cry そのおかげで強くいられた

your arms are my castle”は「あなたの腕は私の城」ということなんですが、腕に抱かれているということが想像できます。つまり、守られているということを伝えたいのかと思い、「腕の中は落ち着く」ということなのでしょう。 “your heart is my sky”は「あなたの心は私の空」。空は私たちの上に常にあって、天気によって私たちの行動も変わるし気分も変わる。つまり私たちの日常を支えている。だから、「私の支え」と訳してみました。 “They wipe away tears”は「それらは涙を拭う」という意味になります。”they”は1文目の内容のことで「あなたの腕と心」ということになります。つまり「泣かなかった」ということで、1番の最初の方の歌詞からの内容も考慮して、「強くいられた」と訳しました。

The good and the bad times we’ve been through them all いいときも悪いときも ぜんぶ一緒に過ごしてきた You make me rise when I fall 落ち込んだときはあなたが励ましてくれるんだよね

1文目はおそらく倒置法的な感じで書かれています。”them”に”the good and the bad times”を当てはめられるので、”We’ve been through the good and the bad times all” となります。「いいときも悪いときも通して私たちはいた」ということで、この訳になりました。 “rise”と”fall”は反対語です。”make me rise”は使役の文になりまして、「私を上げさせた」ということになります。つまり、落ち込んだ気持ちを上げてくれたという訳になります。

‘Cause every time we touch, I get this feeling いつも一緒にいたから 忘れられないわ And every time we kiss I swear I could fly それに、いつだって熱いキスをした Can’t you feel my heart beat fast, I want this to last ドキドキしてるの ずっとこのままがいいな Need you by my side あなたがいないと

‘Cause every time we touch, I feel the static だっていつも一緒にいたから 私は抜け殻よ And every time we kiss I reach for the sky それに、いつだってドキドキするようなキス Can’t you hear my heart beat so I can’t let you go ドキドキが聞こえる?お願い、行かないで Want you in my life あなたがいないと

‘Cause every time we touch, I get this feeling だっていつも一緒にいたから 忘れられないわ And every time we kiss I swear I could fly それに、いつも熱いキスで Can’t you feel my heart beat fast, I want this to last このドキドキがわかる? ずっとこのままがいいな Need you by my side あなたがいないと

関連記事

  1. Art Dictionary: Intensity-Lively

  2. アートの相場

  3. Hello world!

  4. アートギャラリー

  5. ドイツ表現主義 #3: ブリュッケ

  6. ドイツ表現主義 #2: 青騎士

  7. Mark Rothko

  8. 和訳: Tell Me You Love Me/Demi Lovato…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP