和訳: Tell Me You Love Me/Demi Lovato

英語を勉強しているので、歌詞を和訳してみることにしました。

Oh no, here we go again ねえ、やり直そうよ Fighting over what I said 私が何か言うたびに喧嘩して I’m sorry, yeah I’m sorry ごめん、本当にごめん

“go”はよく、「進む」とかいう意味合いでも使われます。だから、「もう一度私たちは進もう」という直訳とMVの世界観から「やり直す」という訳を選びました。

Bad at love, no, I’m not good at this 恋愛って不得意、いや、向いてないみたい But I can’t say I’m innocent でも悪気がないなんて言えないよね Not hardly, but I’m sorry よくしちゃうんだよね、ごめん

“good at” は「〜が得意」という意味なので、「向いている」と訳しました。 “not hardly” は “hardly” が「滅多に〜ない」なので、その否定ということで「よくしてしまう」と訳しました。

And all my friends, they know and it’s true 私の友達はみんな知ってる、本当よ I don’t know who I am without you あなたがいない私なんてどうでもいいわ I got it bad, baby 私が悪かった、ベイビー Got it bad 私が悪かったの

“I don’t know who I am without you” は「あなたなしの私なんて知らない」という直訳ですが、日本語的に自然にしたかったので、「あなたがいない私なんてよくわからない」つまり「どうでもいい」にしておきました。

Oh, tell me you love me ねえ、私を愛してると言って I need someone on days like this, I do 私には誰か必要なの、こんな日には、そう On days like this そう、こんな日には Oh, tell me you love me ねえ、愛してると言って I need someone on days like this, I do 私には誰かが必要なの、こんな日には、そう On days like this こんな日には Oh, can you hear my heart say ねえ、私の心の声が聞こえる?

No, you ain’t nobody ‘til you got somebody いやなの、あなたが誰かと一緒になってしまうのが You ain’t nobody ‘til you got somebody あなたが誰かと一緒になってしまうのは

“you ain’t nobody ‘til you got somebody” は「誰かと一緒じゃないと何にもなれない」と他の和訳している方は訳されていることが多いのですが、主語が「あなた」なので、少し変わってくると思われます。 直訳は「あなたが他の誰かを得るまで、何者でもない」なのですが、マイナス要素が文の前後の両方に入っています。マイナス×マイナスはプラスになるので、肯定的に訳してみました。つまり、「あなたが誰かと一緒になったらその人のものになってしまう」という意味合いではないかと考えました。

And I hope I never see the day そんなことは絶対に嫌なの That you move on and be happy without me あなたが前を向いて私なしで進んでいくことが Without me 私なしで

“move on” は “let’s go” みたいな意味です。プレゼンとかでも次のテーマに移りたいときに “Let’s move on the next.” と使えます。

What’s my hand without your heart to hold? あなたの心を取り戻せないならどうしようもない I don’t know what I’m living for 何のために生きていけばいいの If I’m living without you あなたがいないなら

“What’s my hand without your heart to hold” は「あなたの心を抱えられないなら私の手は何なの?」と直訳はこうなりますが、どう考えても不自然。そこで、「手がない」ー「手が出ない」ー「どうしようもない」と訳しました。 “I don’t know” は「わからない」という意味ですが、「何のために生きていけばいいの」で十分伝わるのであえて訳していません。

All my friends, they know and it’s true 私の友達は全員、真実を知ってる I don’t know who I am without you あなたなしで私はどうしたらいいの I’ve got it bad, baby 私が悪いから、ねえ I got it bad 私が悪かった

“I got it” は口語的な表現で、「わかった」という “I understood.” という意味と同じです。”I get it” なら「わかる」という意味です。ネイティブはよく使っています。

Oh, tell me you love me お願い、私を愛してると言って I need someone on days like this, I do 私には誰か必要だから、こんな日には、そう On days like this こんな日には Oh, tell me you love me ねえ、愛してると言って I need someone 誰かが必要なの On days like this, I do こんな日には、そう On days like this こんな日には Oh, can you hear my heart say ねえ、私の心に耳を傾けてみて?

You ain’t nobody ‘til you got somebody あなたが誰かと一緒になってしまう You ain’t nobody ‘til you got somebody あなたが誰かと一緒になってしまう My heart’s like 私の心は… No, you ain’t nobody ‘til you got somebody いや、あなたが誰かと一緒になってしまうなんて You ain’t nobody ‘til you got somebody あなたが誰かと一緒になるなんて Everything I need 私が求めているのは Is standing in front of me 目の前にある I know that we will be alright, alright, yeah 私たちは大丈夫だから、きっと大丈夫

“Is standing in front of me” の “in front of me” は「私の前に」という意味なので、「目の前」と訳しています。

Through the ups and downs 喧嘩だってあるかもしれないけど Baby, I’m a stick around ベイビー、私がそばにいる I promise we will be alright, alright 約束する、私たちは大丈夫、大丈夫

“through the ups and downs” は「浮き沈みを通して」ですが、MVの世界観を照らし合わせて考えると、いろんな障害を乗り越えていきたいという意味合いを含んでいると思うので、「喧嘩とかを通して」ということかなと思います。

Oh, tell me you love me だから愛してると言って I need someone on days like this, I do こんな日には誰かが必要なの、そう On days like this こんな日は

Oh, tell me you love me ねえ、愛してると言って I need someone 誰かが必要なの On days like this, I do こんな日には、そう On days like this こんな日には Oh, can you hear my heart say 私の心の声が聞こえる?

You ain’t nobody ‘til you got somebody あなたが他の誰かと一緒になってしまう You ain’t nobody ‘til you got somebody あなたが他の誰かと一緒になってしまう

Everything I need 私が望むことは Is standing right in front of me 目の前にある I know that we will be alright, alright, yeah 私たちなら大丈夫だから、そう大丈夫

関連記事

  1. ミニマリズム #1

  2. 著作権 #1: 著作権と意匠権

  3. 英単語の勉強法

  4. DMから学ぼう!/Pace Gallery

  5. 感想「カメラを止めるな!」

  6. ダダイズム

  7. Mark Rothko

  8. 英語が話せるようになるには

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP