Art Dictionary: Beholder-Clamor

Art Englishの時間です。

本屋さんには、医療や科学、料理など、さまざまな専門英語辞書があります。 しかし、アートの専門英語辞書は売っていません。店員さんに検索してもらったり、ネットで探しましたが、日本には出回っていませんでした。そこで、欧州出身で英語がペラペラな留学生にいいページを知らないか尋ねてみると、myvocabulary.comのサイトにアート用語がまとめてあるといいます。ただ、日本語のサイトではないため、日本語訳は載っていません。絵画、彫刻、工芸、音楽…など、アートの中でも詳しくジャンルごとに分かれています。

てんてこ!MAGAZINEのART ENGLISHの時間では、このサイトを参考にして、私が勝手に勉強をしていくメモのようなものです。単語の意味は、アートで使いそうな意味だけできるだけ少なく書きます。いい例文などがありましたら、ぜひ教えてください。

Beholder 名詞:鑑賞者 Beauty is altogether in the eye of the beholder. (美というのは、全く見る人の目による。)

*私はいつも「鑑賞者」と言うときにどうしても説明が長くなってしまっていたので、’beholder’はとても便利な単語だと思いました。

Bias 名詞:先入観、偏見、傾向 She has a bias toward Japanese literature. (彼女は初めから日本文字に好意を抱いている。)

Blur 名詞:ぼやけ、曖昧、不鮮明 動詞:ぼんやりする The fog blurred the outline of the car. (霧で車の輪郭がぼやけて見えた。)

Bravado 名詞:虚勢 He is full of bravado. (彼はやせ我慢の強い人だ。)

Caliber 名詞:器量 There is nobody of his caliber in this department. (この課には、彼のような器量のある人は他にいない。)

Captivate 動詞:魅了する He knows how to captivate his audience. (彼はこの聴衆をどう魅了するか知っている。)

Carve 動詞:刻む I wish you to carve on this design. (これを下絵にして彫刻してほしい。)

*’on this design’は、作品の話をする際に使えそうなフレーズですね。

Caution 名詞:慎重、おどろくべきもの The matter demands great caution. (事は細心の注意を要する。)

Celebrity 名詞:名声 He attained celebrity as a rising artist. (彼は新鋭作家として有名になった。)

Clamor 名詞:抗議(不平への叫び) He raised a clamor for reform. (彼は改革への叫びをあげた。)

アート分野の英語をどうやってマスターするべきか、わからない方のお役に少しでも立てればうれしいです。私も悩んでいたので、このブログを機に勉強を頑張っていけたら、と思います。自分の作品は、自分で語れるようになりたいですもんね。アートの洋書とかも読んでみたいですし。TOEFLの英語単語もやっていますが、こっちのほうが断然覚えがいいです。好きだからですかね。

関連記事

  1. 抽象表現主義・前史

  2. Good Talks #2

  3. Art Dictionary: Intensity-Lively

  4. ドイツ表現主義 #3: ブリュッケ

  5. DMから学ぼう!/Pace Gallery

  6. Art Dictionary: Eloquence-Exemplary…

  7. アートフェア事情

  8. 著作権 #1: 著作権と意匠権

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP